HAN1543 タイシルク赤青ベージュ裂織半幅帯

HAN1543 タイシルク赤青ベージュ裂織半幅帯

□商品説明

長さ 418cm
幅  16cm  
重さ 400g
片面、タイシルク、さき織り、水色、ピンク、薄いグレー、茶色ベージュ、紫、絣と絣の間ハンガローク
片面、タイシルク、たてよこ絣、ピンク紫、黄色、紫濃淡、白、渦巻き柄

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥32,000

  • 在庫は一本です
  • お届け日数:3~5日

着物好き、織物好き、布好きの方にぜひお手に取ってご覧いただきたい、

当店ならではの半幅帯です!

 

両面とも当店タイシルクハウスらしいと申しますか、私の好きな布、好きな感じで合わせました(;^ω^)

色々な絣が合わせてある面、便宜上「さき織り」と呼んでいますが、いわゆる布を裂いて

織ったさき織りではなく、もともとは余ったよこ糸を織機にかけて織りあげたものです。

織物を作ると最初に計算をしたとしても、たて糸とよこ糸がぴったり同じには終わらないので、

余ったよこ糸を少しずつ分けて、織りあげたものです。

 

今ではこのタイプの布が人気なので、この布を作るために括って染めてデザインしています。

絣の間に入っている点々柄のラインは、ハンガロークと呼ばれているもので、

2色の糸をねじって織り込んだもの、リスの尻尾という意味で手間がかかる作業です。

 

反対面、ピンク、ピンク紫の面もはっきりしたタイシルクハウスらしいというか、

この村の特徴がよく出ている織物です。

絣のことはタイ語でマットミーと言い、マットはくくる、ミーは細い糸のことを言います。

細い糸をくくって染めたからマットミーで、タイでは普通は横糸をくくって染めます。

 

ですがこの村ではたて糸にも変化をつけて染めているので、渦巻き柄だったり、

たて糸ラインが見えたり、表現がなかなか難しいデザインです。

 

なかなか半幅帯としてもインパクト大!ですので、明日からお仕事の

元気をもらえそう…、

パワーチャージのこんな半幅帯、ぜひいかがでしょうか!(^^)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク紫の面、紬風で糸の節が見られます。