HAN1577タイシルクモスグリーングレーマットミー柄絣半幅帯

HAN1577タイシルクモスグリーングレーマットミー柄絣半幅帯

□商品説明

長さ 424cm
幅  16cm  
重さ 420g
片面、タイシルク、モスグリーン、濃淡グレー絣、一部無地、ライン入り
片面、タイシルク、水色、ハンガローク入り、紫黄色薄い水色など絣柄、絣とライン交互、

   端から55㎝で継ぎあり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥35,000

  • おかげさまで売り切れました

明るい水色と、落ち着いたモスグリーンの寒色系の組み合わせの半幅帯です。

 

モスグリーンの方は、絣柄とラインが交互に織り込まれていて、立体感があるように、

浮き上がっているかのようにも見える絣です。

 

落ち着いた色調ですが、タイシルク独特の光沢もあり、グレーの絣の

濃い部分がはっきり見えたりもします。

 

反対面の水色の方は、明るいパステルカラーとでもいうような色調で、

ラインと、絣柄が交互に入っています。

 

この柄はタイ語では「ナムライ」と呼ばれているもので、水の流れという意味です。

ラインと、絣が交互に入っているのが水の流れのように見えるのかもしれませんね(;^ω^)

 

ラインの中に点々ライン、ミシンの針目のように見えるのは、色の違う糸を

ねじって織り込んでいるからで、それだけ手の込んだ精緻な織物です。

 

この水色の面、端から55㎝のところで継いでありますが、柄合わせをしているので

ほとんどわかりません。

 

両面ともに、タイの織物文化のレベルの高さがよくわかる布で、

こういう布を見ると、嬉しく、ワクワク、わー、綺麗、好きだなーって

ニコニコしてしまいます♪

 

水色の面は春や夏に、モスグリーンの面は秋から冬に似合うかもしれませんね。

お手持ちの着物に合わせて、新しい着物ライフ、ぜひいかがでしょうか!(^^)!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両面ともに大きな糸の節は見られません。