HAN1584タイコットンエンジ紺白絣縞柄半幅帯

HAN1584タイコットンエンジ紺白絣縞柄半幅帯

□商品説明

長さ 393cm
幅  16cm  
重さ 430g
片面、タイシルク、ピンク紫、青紫、クリーム色、たてよこ絣、グラデーション
片面、タイコットン、エンジ、グレー、紺、グレー絣、ハンガローク入り、一か所継ぎあり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥32,000

  • おかげさまで売り切れました

両面ともに色味に共通点のあるピンク紫系の半幅帯です。

 

妖艶な雰囲気の?半幅帯です(;^ω^)

妖艶な…、というのはちょっと違うかもしれませんが、なんというか

タイシルクの面のピンク紫と青紫のグラデーションが大人っぽく見えるのかもしれません。

 

片側はたてグラデーションのみの絣柄なしで、もう片側は、タテヨコの

デザインです。

 

反対面のコットンは北タイのナン県というところで織られている布で、

この布はこの地方にしか見られません。

ナン県の女性達は、普段の日常着からこの布の巻きスカートをはいていて、

地元の小学生までがこの布のスカートをはいていたので、かわいいなー、いいなーって

思いました。

 

出身地の布を身にまとって、自分のアイデンティティーとするところに

羨ましくも感じました。

 

真ん中無地部分で継いでありますが、ほとんどわかりません。

 

タイ語でハンガロークと呼ばれている点々に見えるラインは、

2色の糸をよったものを織り込んであります。

 

 

 

コットンの半幅は、寒い季節にも似合いますし、タイシルクの面は

春と夏用で、コットンの面は、秋と冬にぴったりかもしれないですね♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイシルクの面は紬風でところどころに糸の節が見られます。