NAGO202 麻バティック南国花柄名古屋帯

NAGO202 麻バティック南国花柄名古屋帯

□商品説明

前帯 256cm お太鼓115㎝ 全長371㎝

幅  30cm  
重さ 550g
お太鼓、前帯、手先、たれ先、麻布、手描きバティック、南国風シノズワリー植物柄、黄土色、ピンク、黄緑、緑モスグリーン

お太鼓裏、前帯一重目、バティックと共布、黄土色麻

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥32,000

  • 在庫は一本です
  • お届け日数:1~3日

当店の帯はどれもそうですが、この名古屋も南国らしい雰囲気の麻の名古屋帯です!

なんとも表現するのが難しい日本には見られないようなタイならではの熱帯植物のお花柄が

抽象化されたようなデザインで、大きなお太鼓柄がたれとつながっていて、一つの絵画のようも見えます!(^^)!

 

清楚な感じのスパティーフィラムとはちょっと違うかもしれませんが、巻いてある雰囲気が似ているかも?

ピンクのお花がクジャクの羽のようにも見えて、チェンマイ郊外のタイ人のおうちに遊びに行ったら

なんと、お庭でクジャクを飼っていて、大変驚きました;

 

葉っぱの部分もデザインされた抽象的なもので、お花を囲むように配されています。

この布は、タイ人女性アーティストさんの作品で、帯を仕立てるために描かれたものではなく、

布として作っているものなので、名古屋帯を仕立てる場合は、どこをお太鼓に持ってくるか

大変頭を悩ませます。

 

段ボールを帯の大きさにくりぬいたものを作って、一メートル幅の布において

あーでもない、こーでもないと迷いながら決めて、和裁士さんに仕立ててもらっています。

 

お手持ちの着物に合わせたら、イメージ一新うけあいのこんな名古屋帯、

ぜひいかがでしょうか!(^^)!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お太鼓裏、前帯一重目も一緒に染めてもらった麻布の無地です。

水洗いはしているものの、万が一の真夏の炎天下などには色移りの心配があるので、

汗取りタオルなどのご使用をお勧めします。