NAGO216 タイシルク青緑白絣経多色糸入り名古屋帯

NAGO216 タイシルク青緑白絣経多色糸入り名古屋帯

□商品説明

前帯 253cm お太鼓115㎝ 全長368㎝

幅  30cm  
重さ 570g
お太鼓からたれ先まで、前帯、手先 

タイシルク、青、グレー絣、水色刺繍ライン、たて糸ピンク、水色、黄緑、黄色など
お太鼓裏、前帯一重目 

タイシルク、無地水色

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥52,000

  • 在庫は一本です
  • お届け日数:3~5日

日本の色辞典を見たら、浅葱色(あさぎいろ)とか花田色という色に似ていますが、

スカイブルーとターコイズブルーの間、と呼ぶ方がぴったりな雰囲気の明るいブルーの名古屋帯です!

 

こんな名古屋帯、どこにどの着物とコーディネートしてお出かけしようか、

お友達の評判はどうか、ワクワク楽しくなってきます。

 

縦のラインで約三分の一と三分の二ぐらいでデザインが分かれていて、

三分の一の部分は、たて糸にピンクやエメラルド、黄色や紫の糸が配色されていて、

横糸にはマットミーが表現されている大変手の込んだ織物です。

 

あとの三分の二には、点々模様のラインの中に、縦に参列グレーのマットミーが

入っています。

全体にはハンガロークと呼ばれる二色の糸をねじったものが織り込まれているし、

水色の刺繍ラインが入っていて、華やかさもUPです。

 

この布を作るの本当に大変だっただろうなー、と、改めて見つめなおしています。

真冬の寒い日にでも、お部屋の中は暖かいですし窓から差し込むお日様はぽかぽかなので、

そんな時、こげ茶っぽいお地味な着物に合わせてもいいなーいいなー、です。

 

エメラルドの名古屋帯など、めったに見かけませんので、タイシルクの名古屋帯

初挑戦に、この一本、いかがでしょうか!(^^)!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

表布、裏布ともに、糸の節は見られません。