NAGO297 タイシルク紺赤黄白マットミー柄絣名古屋帯

NAGO297 タイシルク紺赤黄白マットミー柄絣名古屋帯

□商品説明

前帯 254cm お太鼓116㎝ 全長370㎝

幅  30cm  
重さ 530g
お太鼓、前帯、たれ(全通柄)  タイシルク、紺、エンジ、黄色、グレー、黄色縦ライン 

お太鼓裏、タイシルク紺無地

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥52,000

  • おかげさまで売り切れました

タイシルクの中でも、括りのレベルが高い、高級マットミーで仕立てた名古屋帯です。

 

全体には紺とエンジ、黄色やグレーも入っていて、はっきりした色調です。

タイにはあまり見られませんが、お隣の国のカンボジアではこういう絵絣で、お寺の柄や、象の柄などを

表現している織物もあります。

 

縦に入っている黄色のラインもに効果的に立体感を出しています。

初詣に行ったときに神社で売っている矢、破魔矢にも似ていますが、タイにはそういう

習慣がないので、違うと思います(;^ω^)

 

とんがっている部分がスカートの裾模様になるので、魔よけの意味があるのは間違いありません。

 

神様からのいいことを一身に受けられそうなこんな名古屋帯、

ぜひ、いかがでしょうか!(^^)!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お太鼓の紺の部分、毛羽立ちのような、白いものがあります。

テープで取ってみても、ブラシをかけても取れません。

角度によってはほとんどわからないのですが、ある角度によっては霜が

ついているようにも見えます。

 

布を作った際のシルクの糸そのものが毛羽立っていたのかもしれません。

ご使用には問題ありませんが、お知らせいたします。