NAGO308 タイ麻バティック黒紺青白渦巻柄名古屋帯

NAGO308 タイ麻バティック黒紺青白渦巻柄名古屋帯

□商品説明

前帯 257cm お太鼓115㎝ 全長372㎝

幅  30cm  
重さ 660g
お太鼓、前帯、手先  タイ麻(ヘンプ)手描きバティック、濃紺と青、渦巻き模様

お太鼓裏       水色タイシルク無地

前帯一重目      水色タイシルク無地

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥42,000

  • 在庫は一本です
  • お届け日数:1~3日

これぞ、タイの布で仕立てた名古屋帯!

手織り麻にぐるぐる渦巻き模様のバティックを描いた名古屋帯です。

 

以前は盛んに作られていた「ヘンプ」と呼ばれる麻布で、15年ほど前は大量に

売られていたので、山積みになっているヘンプロールをかき分けて、選んでいました。

 

全体には黒に近い濃紺と青で、大小のぐるぐる渦巻き模様が飛んでいます。

 

宇宙空間を象徴しているかのようなデザインにも見えます。

渦巻きから渦巻きへ飛んでいる線が、何かの隕石かな?

 

って、本当は何をイメージしたデザインなのかはわからないのですが、

布そのものがざっくりしていて、表情があって面白いですし、

夏帯としてもいいです。

 

この帯、麻でも布がしっかりして厚みがあり、暖かいので寒い季節にもお締めいただけます。

麻は夏だけのもの!ではなくて、季節にかかわらずお使いになる方もいらっしゃいます。

お天気に合わせて、ご気分によってお選びくださいませ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お太鼓裏と、前帯一重目のタイシルクには、糸の節は見られません。