NAGO321 タイシルク濃紫菱柄赤マットミー柄絣名古屋帯

NAGO321 タイシルク濃紫菱柄赤マットミー柄絣名古屋帯

□商品説明

前帯 259cm お太鼓112㎝ 全長371㎝

幅  30cm  
重さ 690g
お太鼓とたれ、前帯、手先   タイシルク、濃い紫、エンジ、グレーと赤紫絣、縦ライン

お太鼓裏、前帯一重目     タイシルクエンジ無地

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

¥52,000

  • 在庫は一本です
  • お届け日数:3~5日

とっても重厚感のある、どっしりとした印象の名古屋帯です。

重厚感はありますが、あくまでも上等普段着仕様なので、普段のお出かけにもOKな感じです。

お茶会の初釜とか、結婚式に出るときの織りの重厚な名古屋帯というわけではありません。

 

織り好き、布好きの方にぜひご覧いただきたい、濃い紫とエンジが三分の一と三分の二ぐらいで

入っている名古屋帯で、エンジの部分はタイ式巻きスカートの裾模様です。

 

タイではこの部分、災いが来ないようにという魔よけの意味もあります。

濃い紫部分はタイの伝統柄のひし形幾何学模様で、緻密な織りものを

作っている村のものです。

 

この名古屋帯を仕立ててくださったのは、横浜マイスターである衣装研究会の鈴木先生です。

和裁士さんを育てる活動や、ご自身の創作活動、後援会、シャンソンの会?(^▽^)/など、

精力的に活躍されている先生で、私も、色々と教えていただいていております。

 

当店の他の帯より少しパリッとした仕上がりと言いますか、日本の帯芯が入っているため、

しっかりした名古屋帯です。

 

タイで作られた布そのものが、いい香りのする柔軟仕上げをしてあるとのことで、

ほのかに、ジャスミンのような香りがします。

 

春というよりは、秋から冬にかけてが似合いそう、暖かくしてお出かけの日に

ぜひ、いかがでしょうか!(^^)!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両面とも糸の節は見られません。